彫刻の森美術館「篠⼭紀信写真展 KISHIN meets ART」6月25日まで会期延長

当初4月5日(水)までの予定だった「篠山紀信写真展 KISHIN meets ART」が、好評につき、6月25日(日)まで会期が延長されます。

この会期延長に伴い、新作が1点追加されます。オーギュスト・ロダンの名作《バルザック》を写真界の巨匠 篠山紀信が撮影。ダイナミックなスケールで展示いたします。今年はロダン没後100年でもあり、記念の年にふさわしい作品をになりそう。新作は本館ギャラリー2階に明日4月5日(水)より追加展示される予定です。

*写真は、エミール=アントワーヌ・ブルーデル「弓を引くヘラクレス」2015年

詳しくはコチラ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>