箱根の観光情報ならおまかせ!
http://hakopro.com/wordpress/
■■■☆☆■■■
【箱根の観光情報】ONE MORE HAKONE INFO Monthly
箱根プロモーションフォーラム公式メールマガジン
《2023.11.23 第191号 毎月(原則)第3or4木曜日発行》
■■■☆☆■■■

2023年も、早いもので残すところあと1カ月強となりました。
夏の猛暑が尾を引いたせいか、一年の後半戦が何だかバタバタっと過ぎ去りそう。
そんななか、仙石原や強羅周辺は、まさに今が紅葉の見頃を迎えました。
ぜひ冬景色になる前の、ほっと心が温まる箱根の風景を楽しみにお出かけください。

今月もONE MORE HAKONEを合言葉に、晩秋の箱根をお楽しみいただける情報をお届けします。
どうぞ最後までお付き合いください。

◆━━━━━━━◆
目次
◆━━━━━━━◆

1.箱根の観光施設からのオススメ情報
2.編集後記

◆━━━━━━━◆
1.箱根の観光施設からのオススメ情報
◆━━━━━━━◆

★最終日(11/26)まであと数日!「美しき時代(ベル・エポック)と異彩のジュエリ─」★

【箱根ラリック美術館】

フランスを代表する工芸家ルネ・ラリックによる、珠玉のジュエリーを一堂に会した展覧会が今週末で閉幕します。

19世紀末から20世紀初頭までの、パリが最も輝いていた時代── "ベル・エポック(美しき時代)"。
経済発展と科学技術の進歩に伴い、パリでは当時、諸文化が花開きました。
街路にはおしゃれや社交を楽しむ大衆の姿も。

ラリックは、変化に富んだ "ベル・エポック"そのものを創作の拠りどころとし、斬新なデザインに基づくかつてないジュエリーを創作しました。
伝統に学びながらも、当時主流のジュエリーでは珍しかった半貴石や獣角、ガラスなどの素材を好み、新たな造形表現を展開したラリック。
異彩を放つ至高のジュエリーの数々をお見逃しなく。

●期間:開催中~2023年11月26日(日)
https://www.lalique-museum.com/plan/event2023/

箱根ラリック美術館 
TEL0460-84-2255
http://www.lalique-museum.com


★12/16開幕「モダン・タイムス・イン・パリ 1925-機械時代のアートとデザイン」展★

【ポーラ美術館】

第一次世界大戦からの復興が進み、急速に工業化が進んだ1920年代のパリ。 
自動車や航空機が普及して「機械時代(マシンエイジ)」とも称される、華やかなこの時代における機械と人間を巡る様相を
絵画、彫刻、ポスターはもとより家具や蓄音機など多様な作品を通じてご紹介します。
100年後の現代作家たちの創作の有り様と見比べて、私たちの未来の生き方にも思いを巡らせることができる展覧会です。

●会期 2023年12月16日(土)~2014年5月19日 (日)
●会場 展示室1、2
https://www.polamuseum.or.jp/sp/moderntimesinparis1925/

☆ポーラ美術館カレンダー2024発売中☆

国内屈指のコレクションより来年の出品予定作品を含めて厳選した2024年カレンダーです。
以下より、内容をご確認、ご購入いただけます。
https://shop.polamuseum.or.jp/shopdetail/000000000254/

ポーラ美術館 
神奈川県足柄下郡箱根町仙石原小塚山1285
TEL 0460-84-2111
https://www.polamuseum.or.jp/


★佐野史郎写真展「瞬間と一日」★

【彫刻の森美術館】

映画やドラマ、舞台、音楽、そして写真活動など幅広く活躍する俳優、佐野史郎による写真展を開催します。
彫刻の森美術館2024年カレンダーのため、約1年かけて撮影した彫刻の森美術館と美ヶ原高原美術館の作品を中心に、これまでの佐野史郎の写真活動を巡ります。
https://www.hakone-oam.or.jp/specials/2023/shirosano.photographyexhibition/

●会期 開催中~2014年1月14日 (日)
●会場 丸太広場キトキ

☆佐野史郎撮影 彫刻の森美術館カレンダー2024発売中☆

屋外美術館の美しさが際立つ、佐野史郎撮影の2024年カレンダーです。
以下より、カレンダーに選ばれた写真のサンプルをご確認、ご購入いただけます。
https://amzn.asia/d/dvd22pr

箱根彫刻の森美術館
〒250-0493 神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1121
Tel:0460-82-1161
https://www.hakone-oam.or.jp/


★玉村豊男 水彩画展「春を待つヴィラデストの庭」★

【芦ノ湖テラス 玉村豊男ライフアートミュージアム】

●会期:開催中~2024年3月31日(日) 

信州の豊かな自然に囲まれたヴィラデストガーデンでは、春から初夏にかけ、花たちが次々に開花し、豊かな彩りに包まれます。
本展では、瑞々しく描かれたヴィラデストの春を待つ花々の新作絵画やこれまでに描かれた作品をご紹介いたします。
新たな季節の到来を喜ぶかのような、生命力あふれる作品の数々をお楽しみください。
	
芦ノ湖テラス 玉村豊男ライフアートミュージアム
〒250-0522 神奈川県箱根町元箱根61 
TEL 0460-83-1071	
https://www.ashinoko-terrace.jp/museum.html


★『ゴジラ-1.0』ゴジラ級のユネッサンへ。★

【箱根小涌園ユネッサン】

●会期:開催中~2024年1月8日(月・祝)

2023年秋、箱根にゴジラが襲来!!
箱根小涌園ユネッサンでは、映画『ゴジラ-1.0』(11月3日公開予定)とのコラボイベントを開催中です。

3つのコラボ風呂が登場し、「フォトスポット」「サウンド」「熱波」とそれぞれ違った形でゴジラの世界観を思う存分、お楽しみいただけます。
真っ黒な湯面が広がる「ゴジラ風呂」では、実物大に近い3/4スケールのゴジラフォトスポットを併設し、大迫力の写真がお撮りいただけます。
「ゴジラ襲来の洞窟」では、まるでゴジラに襲われているかのような高音質でスリル満点のサウンドを、

また「ゴジラの咆哮ロウリュ」では、咆哮(熱波)でゴジラ級の“トトノイ”をご体験いただけます。
さらに、フロントでは高さ2.6m(台座含む)もの大迫力なゴジラの立像が皆さまをお出迎えいたします。

この秋は、ゴジラ級の温泉体験をユネッサンでお楽しみください!
https://www.yunessun.com/godzilla/ 

箱根小涌園ユネッサン
〒250-0407 神奈川県足柄下郡箱根町ニノ平1297 
TEL 0460-82-4122	
https://www.yunessun.com/


★箱根 駒ヶ岳ロープウェーは開業60周年★

【箱根園「箱根 駒ヶ岳ロープウェー」】

「箱根駒ヶ岳ロープウェー」はおかげさまで開業60周年。
箱根芦ノ湖畔の箱根園から箱根駒ヶ岳山頂まで、全長1,800mを片道7分で結びます。
芦ノ湖を中心に箱庭のような箱根の全景が広がり、北に雄大な富士山が、また遠く駿河湾から伊豆半島、伊豆七島、湘南海岸、房総半島まで大パノラマが展開されています。
 
●60周年記念企画
ピンバッジ付記念チケット販売:大人2,500円/子ども1,600円 
2回目からの運賃が、開業当時の大人400円・子ども200円で乗車できる特別なチケットです。

●星空天体観測&夜景ナイトツアー
人気の夜景ナイトツアー、この秋・冬も企画しています。
2024年1月8日(月・祝)までの土・休日に開催します。
空には満天の星、下界には相模湾から駿河湾までの夜景が広がるさまを、ぜひご覧ください。

●2024年初日の出運行
2024年1月1日元旦に、箱根で2番目に標高の高い駒ヶ岳山頂にてご来光を仰ぎましょう!

箱根 駒ヶ岳ロープウェー 
営業時間:始発9:00・最終便16:30 
運行間隔:20分間隔 
運航料金:大人1,800円・子供900円 

箱根園 
TEL:0460-83-1151
https://www.princehotels.co.jp/amuse/hakone-en/ropeway/

◆━━━━━━━◆
2.編集後記
◆━━━━━━━◆

毎年晩秋から冬、箱根を彩る『箱根・すてきな灯り』プロジェクト2023が、いよいよ始動します。
昼の輝き、夜のときめき…神秘の箱根へ
をテーマに、箱根の「すてきな灯り」を皆様にお届けします。
各施設の情報は、次号でご紹介しますね!

皆さまが見つけた箱根のホッと温まる「灯り」を、インスタグラムなどでぜひ発信してください。
ハッシュタグは「#箱根すてきな灯り」で、よろしくお願いします。
フォローもお待ちしています!
https://www.instagram.com/hakone.hakopro/

次回は、2023年12月28日(木)の発行予定です。

発行者:箱根プロモーションフォーラム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA